賢くブライダルエステ

今や経済大国と呼ばれるようになっている日本も、ことエステに関しては後進国だと言うことができます。日本国内でエステサロンに対する認知度が高まって一般の人も利用するようになったのは1980年代になってからのことですが、ヨーロッパなどでは500年以上前からエステが存在していたと言われています。しかし、国民の認知度が高まると同時に、日本国内のサロン数は急激に増加し、現在では全国津々浦々にサロンが存在するようになっています。また、初期に比べると料金設定もかなりリーズナブルになってきていますので、学生などであってもアルバイトで得たお金で利用することが可能になってきています。一昔前までは、お金持ちの有閑マダムや芸能人など限られた一部の人だけが利用することのできるものといったイメージがありましたが、安価な脱毛専門サロンが多数出現するようになった影響もあって、その様相はかなり変化してきています。 世界的に見ればエステ後進国であったことが幸いして、世界中から様々な施術方法が積極的に導入されました。独自に新たな施術方法を開発するよりも、既に存在して人気を得ている方法を積極的に取り入れるようにした方が、お客様に対して効率的に様々な種類の施術メニューを提供できるようになるからです。そのため、今では、日本に住んでいながら、世界中のエステを体験できるようになっています。 スェーデンやイギリス、フランス、アメリカなど欧米諸国から入ってきたものもたくさんありますが、近年人気を集めているのは、アジア諸国発祥のものです。タイ式、インド式、韓国式、中国式など様々な種類のものがあり、それぞれが好評を得ていますが、中でも特に高い人気を誇っているのがバリ式のエステです。 バリニーズマッサージやバリニーズボレなどが有名ですが、美容機器を一切用いずにオールハンドで施術が行なわれるという特徴があります。マッサージには、バリに自生する植物をブレンドした香り高いアロマオイルが使用されますので、極上のリラクゼーションを味わうことが可能です。また、マシン類を用いずに施術を行なうことで、バリ島の神々のパワーを体内に取り込むことができると考えられています。具体的には、ハンドマッサージによって全身のツボを刺激して副交感神経の働きを活発化させます。副交感神経が良く働くようになると、新陳代謝機能が向上しますので、痩身や美肌効果を期待することができますし、頭痛や肩こりなどの解消効果もあると言われています。

MENU

賢くブライダルエステ